【スマホ漫画】消えた子供〜戸籍のない11歳少女餓死事件〜|あらすじネタバレ情報

消えた子供〜戸籍のない11歳少女餓死事件〜|漫画あらすじ情報

悲惨な物語に戦慄が走る…!
消えた子供
〜戸籍のない11歳少女餓死事件〜
作者:まるいぴよこ
>>【スマホ漫画】消えた子供|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「消えた子供」で検索してください

 

(収録話)
・消えた子供〜戸籍のない11歳少女餓死事件〜
・届かぬ叫び
・子供売ります
・夢の行方
・押し入れの中〜年金不正受給事件〜

 

まるいぴよこ作の「消えた子供〜戸籍のない11歳少女餓死事件〜」はデジタルコミック誌の「ストーリーな女たち」にて掲載された作品です。

 

幼児虐待や年金不正受給などの身近な社会問題を描かれた短編が収録されています。

 

実際の事件をもとに描かれた作品もあり、とてもフィクションとは思えないリアルさが恐ろしくもついつい興味を惹かれてしまいます。

 

(漫画あらすじ)
広美は同棲していた一人の男との間に子供ができ、一人の女の子が誕生した。

 

だが子供の誕生から数年後、相手の男は広美に愛想を尽かして出て行ってしまう。

 

理由は彼女が家のことを何もやらないだらしなさだった。

 

家事も洗濯もろくにしないせいで家の中は散らかり放題…

 

養育費はちゃんと払うからと言って男は一人出て行ってしまう。

 

幼い子供・明子と残された広美は途方に暮れてしまう。

 

実家に頼ろうかとも思ったが、彼女は一度デキ婚で失敗し子供を実家の養子にしてもらっているのだ。

 

また頼ったらバカにされるに違いない…

 

そんな考えが頭をよぎってしまい連絡を取ることはできなかった。

 

養育費だけではとても生活できず、生活保護を申請することにした広美。

 

だが役所で言われたのは援助を頼める親戚などはいないのかということ。

 

生活保護の申請をするには親や親せきに確認を取る必要があるというのだ。

 

それは出来ないと落ち込む広美であったが、扶養手当などの手続きをすれば意外とお金がもらえることが分かった。

 

さらには母子生活支援施設を利用することが分かり、ひとまずそこに入所することにした。

 

だが何かと規則が厳しい施設の生活に広美はすぐにうんざりしてしまう。

 

職員に色々言われることに腹を立てた広美は明子を連れ、手続きもせずに勝手に施設を出て行ってしまう。

 

だがどこへ行っても生活保護を受けることもできず、生活は安定しないまま…

 

途方に暮れた広美は住み込みの水商売の仕事を探すことにするのだが…

 

>>第1話あらすじネタバレ

消えた子供〜戸籍のない11歳少女餓死事件〜|登場人物紹介

大島 広美

面倒なことを避けて生きてきた女。
役所の手続きや人からとやかく言われることが大嫌いで面倒だとすぐに逃げてしまう。
娘のことは大切には思っているが、そのズボラさから彼女を死に追いやる。

 

大島 明子

住民票もないまま、11歳までほとんど家から出ずに生きてきた。
学校に通うこともなく、人間的な生活もほとんど知らないまま死を迎える。

 

明子の父親

普通の真面目な男だが広美のだらしのなさに愛想が尽きて離婚。
ずっと毎月養育費を払い続けてくれたが、広美が通帳を無くしたことからそのお金は使われることがなかった。

消えた子供|壮絶なる物語の数々に戦慄が走る…!

幼児虐待の一つ、ネグレクトは子供の世話を殆どしない虐待です。

 

不衛生だったり食事をまともに与えなかったりと大人から見れば非人道的なことは明らかでしょう。

 

しかし、それしか知らない子供にとってはそれが普通でおかしいと気づきチャンスも少ないのです。

 

特に明子は学校にも通わず、ほとんど人と接することなく生きてきた子供。

 

こんな子供が今も世の中で存在しているかと思うと胸が締め付けられるような思いが込み上げます。

 

そんな「消えた子供〜戸籍のない11歳少女餓死事件〜」の他にも虐待がエスカレートして殺してしまう夫婦の話や児童ポルノを販売する母親の話など…

 

架空の話とは思えないリアルエピソードが満載です。

 

子供がいる方には特に胸に響くものがあるでしょう。

 

また、そうでない人も実際に起こっている現実の一端を知ることができるはず。

 

あなたの側で苦しんでいる人はいませんか?

 

そんな事を考えるキッカケにもなるかもしれません。

 

世間を賑わす常識離れのエピソード!
消えた子供
〜戸籍のない11歳少女餓死事件〜
作者:まるいぴよこ
>>【スマホ漫画】消えた子供|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「消えた子供」で検索してください

消えた子供|育児放棄!?子どもは親を選べない

近年、ネグレストによる育児放棄や、幼児虐待など悲しい事件が立て続けに起き社会問題となっています。

 

その中でも問題視されているのが、親は日本人で日本で生まれたのに「無戸籍」という日本人が推定1万人もいるということです。

 

届けを出せない、もしくは出さない理由はどうあれ、子どもの戸籍が無いと日本人としての受けられるべき社会保障などは受けることが出来ません。

 

もちろん存在しない子どもとなってしまうので、就学や就職など生きていくのが確実に困難な状況になります。

 

本作「 消えた子供〜戸籍のない11歳少女餓死事件〜」は、そんな戸籍のない子ども達の死亡事件を元に出来ています。

 

警察に発見された時にはすでに餓死していた女の子の戸籍はあったものの、住民票の届け出もなく小学校にも通っていませんでした。

 

一緒にいた母親は衰弱していましたが、治療を受けのちに保護責任者遺棄致死により逮捕されます。

 

どうしてこのような悲劇が起こったのか?

 

そもそも母親の自分勝手な性格が災いして、女の子の父親は母娘を置いて家を出て行きます。

 

教育費は僅かながら支払ってもらいましたが、母親は働かず生活に困窮し母子生活支援施設に入所するも、集団生活やルールを守ることを嫌い勝手に出て行きます。

 

その後も様々な事務手続きを面倒臭がり、色々な場所を転々とし最後は食べるもにも困り娘を死なせてしまいます。

 

母親としての義務や責任、気持ちを改めることに少しでも取り組んでいればそうならなかったのでは…と思わずにはいられない心が痛くなるストーリーです。

現実の闇に目を背けるな…!
消えた子供
〜戸籍のない11歳少女餓死事件〜
作者:まるいぴよこ
>>【スマホ漫画】消えた子供|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「消えた子供」で検索してください

タイトル名 消えた子供〜戸籍のない11歳少女餓死事件〜
作者 まるいぴよこ
配信サイト まんが王国
配信話 1巻完結!